ご自宅で行える簡単セルフケア 〜扁平足〜

今回は「扁平足」の方に行なっていただきたいセルフケアをご紹介いたします。

 

注意点、

セルフケアで効果が出るのは痛みなどがない場合です。

痛みがある場合は安静状態にて組織の回復が必要になります。

無理なトレーニングなどは炎症を強くしますのでお気をつけてください。

気になる場合はまずはご相談ください。

 

1、筋リリース

 

扁平足の方は突っ張ってしまう部分と、弱くなってしまう部分がふくらはぎ(下腿)にあります。

突っ張ってしまう部分は、すねの外側の筋肉です。

扁平足の方は外側の筋肉が常に縮んでいる事になりますのでリリースする必要があります。

両手の親指で硬い筋肉を引き離すようにしてみてください。

痛実を伴うほど行う必要はありません。

表面の組織の循環を良くするのが目的なので優しく行なってみてください。

 

2、トレーニング

 

弱くなってしまう筋肉として土踏まずをあげる筋肉(後脛骨筋)があります。

 

トレーニング方法

 

内股にしてかかと挙げ運動(カーフレイズ)を行います。

この時に、外側に体重をかけて内側のアーチを上げる意識で行うとより効果があります。

10回を3セットほど行いましょう。

最初は不安定感が強くやりづらいかもしれませんが、何度も行う事で安定感が出てきて行いやすくなると思います。

 

「外側はリリース、内側の筋肉は強くする」という意識をみって取り組みましょう!

痛みがある場合はまずはご相談ください。

 

 

戸塚小林整骨院

〒244-0003神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121大川原ビル1F