有痛性外脛骨

有痛性外脛骨メインビジュアル

有痛性外脛骨メインビジュアル

ホームページ限定割引画像

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

患部画像

  • ・足の内側が痛い
  • ・足の内側の骨が出っ張ってきている
  • ・痛くて歩き続ける事ができない
  • ・ふくらはぎが硬い
  • ・扁平足や凹足など足部の変形が強い

メモ:あっ!私のことだ…の画像を入れる?

一般的に行われている有痛性外脛骨の対処や施術は

運動の制限やサポーターの使用です。

有痛性外脛骨は思春期の女性に多く発症します。

多くの治療院が保存療法を選択します。

安静を心がけサポーターなどによる補助をします。

しかしそれだけでは対応療法になってしまい再発の予防根本的な改善にはなりません。

有痛性外脛骨になった足の傾きや筋バランスを整える事が必要になります。

ではなぜ当院の施術で有痛性外脛骨が改善するのか?

どのような原因で有痛性外脛骨になってしまったのか。

足首が硬くてなってしまったのか。

扁平足が強くてなってしまったのか。

同じ症状でも原因が異なる事でアプローチは変わります。

患者様一人一人丁寧な問診をさせていただき、その方にあった最善の施術をさせていただく事で早期回復や再発を防ぎます。

ご自身の足がどのような様子をしているのか。ぜひ一緒に確認してみましょう。

ホームページ限定割引画像

ご予約はこちらから