種子骨炎

自律神経失調症メインビジュアル

自律神経失調症メインビジュアル

ホームページ限定割引画像

こんな種子骨炎の症状にお悩みではございませんか?

  • ・母趾の付け根が痛い
  • ・母趾が腫れている
  • ・ずっと足裏が当たっている感じがする
  • ・母趾を動かすだけで痛い
  • ・歩くと足裏がズキズキする

メモ:あっ!私のことだ…の画像を入れる?

種子骨炎の痛みが無くなり、サッカーができるようになりました。

歩くだけで痛みのでてしまう種子骨炎の症状が2ヶ月の通院で改善されました。

施術中も楽しく過ごせて不便が何一つありませんでした。

中学生 男の子 種子骨炎(母趾の付け根の痛み)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足の内側の痛みが良くなりました。

お客様写真

足が痛くてここにきて、治療とかはいたくなく思ったよりはやくなおってよかったです。

いたくなったらまたよろしくお願いします。

12歳 男の子 足の内側の痛み

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

病院で成長痛と診断され改善されなかった痛みが、たった二回の施術で無くなりました。

お客様写真
アンケート用紙

・どのような痛みで来院されましたか?

膝の痛みと踵の痛み、成長痛

・当院の施術を受けた感想はどうでしたか?

痛みの原因は何なのかとともに丁寧に教えていただきました。

体の使い方の特徴を説明してくださったので普段の生活やストレッチの際に活かしていきます。

痛みで曲げることもできなかったのが二度目の施術で歩けるようになり驚きました。

10代 学生 膝の痛み 踵の痛み

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ご予約はこちらから

一般的に行われている種子骨炎の対処や施術は

安静や痛み止めの処方

安静期間を提示され、マッサージや電気療法などで経過を見ていく形になります。

骨の炎症なので治療期間は1〜2ヶ月ほどかかってしまいますが、種子骨に負担の来てしまう根本を改善しなければなかなか痛みは引きません。

荷重のかかる部位なので、我慢するのも難しく長期間の活動休止を強いられてしまいます。

 

そもそも種子骨炎の原因は

種子骨に荷重のかかりすぎる足の向きです。

足には衝撃を吸収するための役割があります。

その割合が種子骨に傾くと種子骨は炎症を起こします。

縦アーチの低下、母趾の筋力低下などのせいで種子骨が過剰に打ち付けられてしまいます。

原因は違うところにあるのです。

ではなぜ当院の施術で種子骨炎が改善するのか?

適切な評価をするからです。

「なぜ」種子骨に負担が来てしまうのかをとことん追求し患者様にもわかりやすくお伝えします。

患者様にも理解してもらうことで日頃から負担を少なくすることができ最短で改善させることができます。

内容としては炎症を落ち着かせる最先端の超音波、一人一人に合わせた固定や治療プログラムを大切にいたします。

 

はじめまして、足専門整骨院の院長の小林隆人です。

あなたはいま、どんな足の痛みでお悩みでしょうか。

突然のケガによる痛み、何度も繰り返すしつこい慢性的な痛み

そのせいで、今日も仕事やスポーツが思うようにできなかった、そんな辛さを抱えていませんか。

まずは痛みをとってあげる、一日でも早く直してあげる。

私はどんなときでも、そのことを一番の信条として、患者さんと向き合っています。

『痛い人に休みなし』

この言葉は、私が尊敬する憧れの治療家である叔父が、高校生の頃から修行をしていた私に、言い聞かせてくれていたものです。

診察券を患者さんに最初に渡すとき、

「え、先生、朝7時からここやってるの?すごいね」

とよく驚かれます。

早朝や土日、急患対応もやっているのは、そんな叔父の影響です。

「休みなんて私にはいりません。」

とにかく早く痛みをとってあげたい、そういう想いでやっています。

おかげさまで多くの足の痛みを抱えた方が来院

仕事でも、部活でも、日常の家事や遊ぶ場面でも、

患者さんがやりたいようにできる足の状態にする。

それを1日も早く実現します。

正直、長く通っていただけるほうが、商売としてはいいのかもしれませんが(笑)

「あ、もう通わなくていいんですか?」

と言っていただけるのが、私にとって一番嬉しい瞬間です。

あなたが足の痛みを抱えて悩まれているなら、

当院にぜひ一度、ご連絡ください。

推薦状

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

ご予約はこちらから

当院では『最新エコー装置』での検査・鑑別を行います。

あなたの、最短での社会復帰・スポーツへの復帰などを目指します。

 

※なお、症状に応じて病院での外科的処置が必要なもの、

例えば、

・腱鞘炎のときのステロイド注射

・前十字靭帯の損傷で膝に溜まった血を抜く

などは、その提携先の病院をご紹介いたしますのでご安心ください。

足の『骨のズレ』

これが、あなたの足の症状を引き起こす、根本原因になっていることが大半です。

パターン①
多くの皆さんは、日頃の立つ・歩くなどで足指の使い方に偏りがあり、知らない内に足首の骨がわずかにずれています。

ですので、いきなり痛みがでている患部を施術ではなく、まず足の『骨の位置のズレを正常に戻す』施術を行います。

これにより立ち方、歩き方も正常化できるのです。

 

その結果、足の筋膜の緊張がなくなり

 

・足底筋膜炎

・シンスプリント

・膝の痛み

・股関節の痛み など

 

さまざまな足の痛みの症状が改善します。

 

パターン②

もちろん、足の骨はズレていないのに、痛みの症状がある方もいらっしゃいます。

その場合、『自律神経の乱れ』から筋肉の緊張が生じていると考えられ、足の筋膜が引っ張られた状態で歩くため痛みが出ます。

そのため、原因である自律神経の乱れを正常にするため、内臓の血管、神経節を刺激する施術を行います。

患者さんのいまの痛みの辛さを取り除く

最短の武器『固定』です。

当院の固定は、

一般的な外傷(捻挫、骨折など)だけでなく

慢性的な足の症状(足底筋膜炎、外反母趾、モートン病、など)にも行います。

この固定は、専門学校では習わないため、この技術をもっている治療院は少ないのが現状です。

 

例えば、他院との違いとして、

このように、いまの痛みの辛さその日のうちに軽減することができます。

痛みを取り除く。

これにより、痛みからくる自律神経の乱れも整い、筋膜の緊張もとれます。

これで根本原因に対する施術スムーズに進むのです

 

このことから『固定』も、あなたの症状を1日も早く改善させる大事な施術なのです。

当院では、1日平均60人以上の足の痛みを抱えた方と向き合っております。

スポーツしているお子さんから、階段上り下りに困るお年寄りの方まで、その症状はさまざまです。

急性的な外傷、慢性的な痛み、あらゆる足の痛みに対応可能です。

安心してご来院ください。

当院は、多数の動画にて嬉しいお言葉を頂戴しております。

おかげさまで、知り合いの方からのご紹介で来院される方も多いです。

「一日も早く直してもらえる」その信頼の証であると考えています。

 

口コミ動画

平日は朝7時から夜7時半まで受付しており、朝の出勤前や登校前、夜の帰宅前にもご来院いただいております。

土日も開院、さらに営業時間外でも交通事故や急なケガなどの急患も受け入れております。

戸塚駅西口を出てまっすぐ徒歩5分

アクセスの良さも患者さんから喜ばれております。

営業時間

ご予約はこちらから

戸塚小林整骨院

〒244-0003神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121大川原ビル1F