足底筋膜炎

足底筋膜炎メインビジュアル

足底筋膜炎メインビジュアル

笑顔

ホームページ限定割引画像

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

患部画像

  • かかとや足裏をつくと痛くて歩くのがツライ
  • 朝起きて足をつくとズキッと痛む
  • 硬い靴を履いて歩くと痛くなる
  • 長時間の立ったり歩いたりすると痛くなる
  • 疲れてくるとツーンした痛みが出る

一般的に行われている足裏の痛みの対処や施術は

電気療法、マッサージしインソールでの管理が支流

病院などでは炎症部に超音波をあて筋肉をほぐし靴にインソールを入れるのが主流です。

このような対応では根本となる原因は改善しにくいです。

再発防止のたみには歩行自律神経を整え、全身の骨格筋の筋緊張をとる事が大切です。

ではなぜなぜ当院の施術で足底筋膜炎の痛みが改善するのか?

痛み、炎症には超音波を当て自己治癒力を引き出します。

筋肉(膜)が硬い方には自律神経が乱れてる場合が多いので抹消神経から中枢神経へ刺激を与える目的で、関節筋肉や関与する内臓器にアプローチを施します。

踵が内側に傾きが強いと足底筋膜に負担が大きくなるので正常な傾きに骨矯正し普段の歩行改善をしていく事で負担を抑えていきます。

テーピングにて矯正位を維持するようにします。

ホームページ限定割引画像

ご予約はこちらから