鵞足炎

鵞足炎メインビジュアル

鵞足炎メインビジュアル

ホームページ限定割引画像

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

患部画像

  • 階段の登り降りする時膝の内側が辛い
  • 運動後に膝が痛い
  • 膝の内側の下を押すと痛い
  • 椅子から立ち上がる時に膝の内側が痛む
  • なかなか膝の内側の痛みが引かない

メモ:あっ!私のことだ…の画像を入れる?

一般的に行われている鵞足炎の対処や施術は

マッサージや電気療法

一般的に行われる方法では、痛みのある部分に超音波を当て原因の筋肉をほぐして安静を図るのが多くあります。

しかしこれだけでは再発したり痛みが長引いたりスポーツ復帰や日常生活に影響が出てしまいます。

ではなぜ当院の施術で鵞足炎が改善するのか?

鵞足炎の原因となる筋肉が3つほどあります。

その一つ一つの走行が異なるため、炎症やどこの滑走が悪くなっているかの評価が大事になります。

主なアプローチとして炎症を引かせることが優先と考え電気療法で炎症を抑えていきます。

しかし、これだけでは改善が難しいです。

その理由は、一部の筋肉が弱くなって縫工筋、薄筋、半腱様筋が代償で働きすぎてしまうからです。

なので原因となる弱くなっている筋を正常に近づける手技を行います。

これらの傾向としてスネが外に向くカカトが内側に向いてしまう人に多いです。

この方達は筋肉がより牽引されてしまうのでカカトの向きを調整しスネを内側に向きやすくするテーピングを行って行きます。

ホームページ限定割引画像

ご予約はこちらから