ご自宅で行える簡単セルフケア! 〜股関節痛〜

今回は軽度の股関節痛でお悩みの方や予防したい!!という方に行なって欲しい簡単セルフケアをご紹介いたします。

 

注意点 

 

*まずはこちらをお読みください

強い痛みがある場合はセルフケアでは改善が期待されません。

むしろ過度な運動は組織の破壊を促します。

組織の回復が必要なため、固定であったり適切な施術が必要になります。

一度当院にてご相談ください。

 

 

・股関節痛の方に必要なケアとは?

 

股関節は可動性の大きい球関節(きゅうかんせつ)と言われる関節で痛みの出る方向もたくさんあります。

 

また、組織も豊富にあり大きな筋肉もたくさんあるのでご自身ではストレッチが最も取り組みやすいと思われます。

 

その中でも今回は

 

 

1、上にあげると前面が痛い 

 

後ろの筋肉が硬くなってしまい伸びない

 

前の筋肉が使えてなくて収縮ができない

 

2、外側に開くと内側が痛い

 

内側の筋肉が硬くて伸びない

 

外側の筋肉がうまく収縮できない

 

 

3、内側にひねるとお尻の方が痛くなる

 

お尻の筋肉が硬くて伸びない。

 

 

このような症状と原因があります。

 

基本的にはどの筋肉もしっかりと使えて柔軟性がある事が必要と考えます。

 

それでは実際にストレッチ方法を紹介します。

 

 

・前面の筋肉のストレッチ方法

 

立った状態で、患側(痛い方)の足を後ろに引いてください。

 

痛みのない可能な範囲で引いてください。

 

この状態で体を後ろに反ると、股関節の前面には張力が加わります。

 

20秒ほど行なってください。

 

・内側の筋肉のストレッチ方法

 

どなたでも行なったことのある開脚運動です。

 

座った状態で足を伸ばしながら開いていきましょう。

 

この時に太腿の向きが重要になります。

 

一度、太腿を内側や外側に傾けて開脚してみてください。

 

どちらか行いにくい向きがあると思われます。

 

その行いにくい向きで開脚運動を行なってください。

 

・お尻の筋肉のストレッチ方法

 

椅子に座った状態で患側の足を健側の足に組んでください。

 

その状態で体を前に倒していきます。

 

お尻の方がぴーんと張ってきたら効果がある証拠です。

 

最後に

 

あくまでも痛みがほぼなく軽度な方に行なって欲しいものになります!

このほかにも様々なテクニックを当院では患者様と一緒に行いながら施術させていただきます。

是非気なる方は当院の施術を体験してみてください。

股関節痛について詳しくはこちら

股関節痛

戸塚小林整骨院

〒244-0003神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121大川原ビル1F