施術の3つのポイント(新ページ用)

当院では『最新エコー装置』での検査・鑑別を行います。

あなたの、最短での社会復帰・スポーツへの復帰などを目指します。

 

※なお、症状に応じて病院での外科的処置が必要なもの、

例えば、

・腱鞘炎のときのステロイド注射

・前十字靭帯の損傷で膝に溜まった血を抜く

などは、その提携先の病院をご紹介いたしますのでご安心ください。

足の『骨のズレ』

これが、あなたの足の症状を引き起こす、根本原因になっていることが大半です。

パターン①
多くの皆さんは、日頃の立つ・歩くなどで足指の使い方に偏りがあり、知らない内に足首の骨がわずかにずれています。

ですので、いきなり痛みがでている患部を施術ではなく、まず足の『骨の位置のズレを正常に戻す』施術を行います。

これにより立ち方、歩き方も正常化できるのです。

 

その結果、足の筋膜の緊張がなくなり

 

・足底筋膜炎

・シンスプリント

・膝の痛み

・股関節の痛み など

 

さまざまな足の痛みの症状が改善します。

 

パターン②

もちろん、足の骨はズレていないのに、痛みの症状がある方もいらっしゃいます。

その場合、『自律神経の乱れ』から筋肉の緊張が生じていると考えられ、足の筋膜が引っ張られた状態で歩くため痛みが出ます。

そのため、原因である自律神経の乱れを正常にするため、内臓の血管、神経節を刺激する施術を行います。

患者さんのいまの痛みの辛さを取り除く

最短の武器『固定』です。

当院の固定は、

一般的な外傷(捻挫、骨折など)だけでなく

慢性的な足の症状(足底筋膜炎、外反母趾、モートン病、など)にも行います。

この固定は、専門学校では習わないため、この技術をもっている治療院は少ないのが現状です。

 

例えば、他院との違いとして、

このように、いまの痛みの辛さその日のうちに軽減することができます。

痛みを取り除く。

これにより、痛みからくる自律神経の乱れも整い、筋膜の緊張もとれます。

これで根本原因に対する施術スムーズに進むのです

 

このことから『固定』も、あなたの症状を1日も早く改善させる大事な施術なのです。

戸塚小林整骨院

〒244-0003神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121大川原ビル1F