野球肩

自律神経失調症メインビジュアル

自律神経失調症メインビジュアル

ホームページ限定割引画像

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

患部画像

  • 投げるたびにズキズキ痛む
  • 思い切り投げれない
  • 病院などでは異常なしと言われるのに痛みが取れない
  • 痛み出して投げ方が変わってしまった
  • すぐ再発してしまう

メモ:あっ!私のことだ…の画像を入れる?

一般的に行われている野球肩の対処や施術は

肩のマッサージや電気治療

病院などではマッサージや電気などを当てる事が多いです。

炎症している組織を回復させることは重要だと思われます。

しかし、肩が炎症している原因は投げすぎや練習のしすぎだけではありません。

安静にしておくことで炎症を一時的に引かせる事は出来るかと思われますが、根本の改善にはなりません。

ではなぜ当院の施術で野球肩が改善するのか?

問診時、投球動作に関わる関節を全て診させていただき評価させていただきます。

可動性の悪い関節に対し痛みのない矯正筋肉の機能を正常化する手技などを行います。

フォームを矯正するのではなく、肩の動きを制限している組織を解除するのが目的になります。

患者様一人一人が違ったフォームの中で力を最大限に引き出せるようにするのが目的になります。

炎症部に対しては自己回復力を引き出す最新超音波器具やテーピング、包帯固定をさせていただきます。

ホームページ限定割引画像

ご予約はこちらから