野球肩

自律神経失調症メインビジュアル

自律神経失調症メインビジュアル

  • 投げるたびにズキズキ痛む
  • 思い切り投げれない
  • 病院などでは異常なしと言われるのに痛みが取れない
  • 痛み出して投げ方が変わってしまった
  • すぐ再発してしまう

メモ:あっ!私のことだ…の画像を入れる?

先生、私の肩になにしたの⁉長年の肩の痛みがなくなってびっくり!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

肩関節脱臼が短期間で完治しました。

お客様写真

通院している間、皆様が元気よく迎えてくれ安心して治療を受けることが出来ました。

院長の小林先生は特に技術力の凄さを感じ、おかげさまで短時間で完治することができました。

合気道の稽古も復帰することができ、心より感謝を申し上げます

70代 男性 肩鎖関節脱臼

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

施術の流れ

写真は左右にスライドできます

①問診表の記入とカウンセリング

①問診表の記入とカウンセリング

まず問診表の記入をお願いしております。問診表にご記入していただいた内容をもとにカウンセリングを丁寧に時間をかけて行います。現在の症状や悩み、目標などどんなことでも構いませんのでお聞かせください。

当院ではカウンセリングを大切にし、患者様のご要望に寄り添うことを重要視しております。

②検査

②検査

現在の体の状態を検査します。当院では痛みや悩みのある部位だけではなく、内臓や他の部位にも原因があると考え、全身の筋力や張力から体のバランスを見ていきます。

③施術

③施術

検査の結果をもとに体の状態の説明及び施術を行います。丁寧な説明と優しい施術を心がけております。

④固定

④固定

固定とは安静を保持させるための包帯固定や体のバランスを整えるための矯正テーピングなどがございます。患者様の症状に応じて必要な場合は固定を施します。

⑤アフターケアの説明

⑤アフターケアの説明

施術後の体のチェックを行い、どれくらいの頻度で通うのが最適なのか、テーピングや包帯の管理方法など今後の方針を相談しながら一緒に決めましょう。患者様の生活スタイルを確認し、無理のない筋力トレーニングのやり方やストレッチ方法、食事管理までしっかりとサポートさせていただきます。

ご予約はこちらから

一般的に行われている野球肩の対処や施術は

肩のマッサージや電気治療

病院などではマッサージや電気などを当てる事が多いです。

炎症している組織を回復させることは重要だと思われます。

しかし、肩が炎症している原因は投げすぎや練習のしすぎだけではありません。

安静にしておくことで炎症を一時的に引かせる事は出来るかと思われますが、根本の改善にはなりません。

そもそも野球肩の原因は

肩の周りの関節の硬さです。

肩関節は骨のはまりが浅く不安定な関節です。

その不安定差を筋肉で補います。

筋肉は関節を跨いで様々な場所に付きます。

他の関節の動きが悪ければ筋肉の機能不全が起こり肩は動きづらくなってしまいます。

肩甲骨や肘関節、胸郭など様々な動きが肩の動きに関わります。

ではなぜ当院の施術で野球肩が改善するのか?

肩関節に負担のかからない体を目指すからです。

問診時、投球動作に関わる関節を全て診させていただき評価させていただきます。

可動性の悪い関節に対し痛みのない矯正筋肉の機能を正常化する手技などを行います。

フォームを矯正するのではなく、肩の動きを制限している組織を解除するのが目的になります。

患者様一人一人が違ったフォームの中で力を最大限に引き出せるようにするのが目的になります。

炎症部に対しては自己回復力を引き出す最新超音波器具やテーピング、包帯固定をさせていただきます。

 

はじめまして、痛みの原因追求型整骨院の院長の小林隆人です。

あなたはいま、どんな体の痛みでお悩みでしょうか。

突然のケガによる痛み、何度も繰り返すしつこい慢性的な痛み

そのせいで、今日も仕事やスポーツが思うようにできなかった、そんな辛さを抱えていませんか。

まずは痛みをとってあげる、一日でも早く直してあげる。

私はどんなときでも、そのことを一番の信条として、患者さんと向き合っています。

『痛い人に休みなし』

この言葉は、私が尊敬する憧れの治療家である叔父が、高校生の頃から修行をしていた私に、言い聞かせてくれていたものです。

診察券を患者さんに最初に渡すとき、

「え、先生、朝7時からここやってるの?すごいね」

とよく驚かれます。

早朝や土日、急患対応もやっているのは、そんな叔父の影響です。

「休みなんて私にはいりません。」

とにかく早く痛みをとってあげたい、そういう想いでやっています。

おかげさまで多くの患者様に喜びお声をいただいております

仕事でも、部活でも、日常の家事や遊ぶ場面でも、

患者さんがやりたいようにできる体(骨格、筋肉)の状態にする。

それを1日も早く実現します。

正直、長く通っていただけるほうが、商売としてはいいのかもしれませんが(笑)

「あ、もう通わなくていいんですか?」

と言っていただけるのが、私にとって一番嬉しい瞬間です。

もし痛みを抱えて悩まれているなら、

当院にぜひ一度、ご連絡ください。

推薦状

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

ご予約はこちらから

当院では『最新エコー装置』での検査・鑑別を行います。

あなたの、最短での社会復帰・スポーツへの復帰などを目指します。

 

※なお、症状に応じて病院での外科的処置が必要なもの、

例えば、

・腱鞘炎のときのステロイド注射

・前十字靭帯の損傷で膝に溜まった血を抜く

などは、その提携先の病院をご紹介いたしますのでご安心ください。

足の『骨のズレ』

これが、あなたの足の症状を引き起こす、根本原因になっていることが大半です。

パターン①
多くの皆さんは、日頃の立つ・歩くなどで足指の使い方に偏りがあり、知らない内に足首の骨がわずかにずれています。

ですので、いきなり痛みがでている患部を施術ではなく、まず足の『骨の位置のズレを正常に戻す』施術を行います。

これにより立ち方、歩き方も正常化できるのです。

 

その結果、足の筋膜の緊張がなくなり

 

・足底筋膜炎

・シンスプリント

・膝の痛み

・股関節の痛み など

 

さまざまな足の痛みの症状が改善します。

 

パターン②

もちろん、足の骨はズレていないのに、痛みの症状がある方もいらっしゃいます。

その場合、『自律神経の乱れ』から筋肉の緊張が生じていると考えられ、足の筋膜が引っ張られた状態で歩くため痛みが出ます。

そのため、原因である自律神経の乱れを正常にするため、内臓の血管、神経節を刺激する施術を行います。

患者さんのいまの痛みの辛さを取り除く

最短の武器『固定』です。

当院の固定は、

一般的な外傷(捻挫、骨折など)だけでなく

慢性的な足の症状(足底筋膜炎、外反母趾、モートン病、など)にも行います。

この固定は、専門学校では習わないため、この技術をもっている治療院は少ないのが現状です。

 

例えば、他院との違いとして、

このように、いまの痛みの辛さその日のうちに軽減することができます。

痛みを取り除く。

これにより、痛みからくる自律神経の乱れも整い、筋膜の緊張もとれます。

これで根本原因に対する施術スムーズに進むのです

 

このことから『固定』も、あなたの症状を1日も早く改善させる大事な施術なのです。

当院では、1日平均60人以上の慢性の痛みを抱えた方と向き合っております。

慢性の痛みこそ原因が様々あり、それを突き止めるには全身の解剖学や評価方法が重要です。

当院では、「構造、栄養、精神」のバランスを根本に痛みのない矯正やリンパ点への刺激など様々な角度から改善を目指します。

自費施術だからこそ全身を評価できる根本の改善はどのような慢性の痛みも対応可能です。

どこへ行っても良くならない不調も当院の根本改善施術にお任せください。

当院は、多数の動画にて嬉しいお言葉を頂戴しております。

おかげさまで、知り合いの方からのご紹介で来院される方も多いです。

「どこに行っても良くならなかった痛みが軽減する」その信頼の証であると考えています。

 

口コミ動画

平日は朝7時から夜7時半まで受付しており、朝の出勤前や登校前、夜の帰宅前にもご来院いただいております。

土日も開院、さらに営業時間外でも交通事故や急なケガなどの急患も受け入れております。

戸塚駅西口を出てまっすぐ徒歩5分

アクセスの良さも患者さんから喜ばれております。

ご予約はこちらから

戸塚小林整骨院

〒244-0003神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121大川原ビル1F