テニス肘

テニス肘メインビジュアル

テニス肘メインビジュアル

ホームページ限定割引画像

医師の推薦

教えてもらう前と後2

セミナーや地域貢献活動、神奈川県知事も施術を体験

水泳世界記録保持者

患部画像

  • 痛みで手作業ができない
  • 肘の外側が腫れている
  • 病院に行っても良くならない
  • 肩から肘にかけてダルさがある
  • デスクワークなどですぐ疲れてしまう

メモ:あっ!私のことだ…の画像を入れる?

一般的に行われているテニス肘の対処や施術は

電気療法やマッサージがメイン

痛みのある肘の外側に電気やマッサージを施す事が多いです。

しかし、テニス肘の原因は肘以外にあるケースが多々あります。

肘の外側につく筋肉は指や手首を上げる役目があります。

肘の外側の痛みをつかさどる神経は肩や首が関係します。

肘以外の評価がとても重要なのです。

ではなぜ当院の施術でテニス肘が改善するのか?

当院では問診時の評価を大切にしています。

肘の外になぜ負担が来てしまうのか。

首や手首、肩関節など肘も含めて全身のチェックをします。

また、炎症部は動きを制限する必要があります。

包帯からテーピングまで様々な患者様に適した固定を提供しています。

原因を明確に評価する問診適切な固定を施す事で痛みを最短で改善します。

ホームページ限定割引画像

ご予約はこちらから